ほぼハイジニーナにするなら、トライアングル部分を脱毛できるサロンを選ぼう!

トップページ > トライアングル部分の脱毛について > ほぼハイジニーナにするなら、トライアングル部分を脱毛できるサロンを選ぼう!

ほぼハイジニーナにするなら、トライアングル部分を脱毛できるサロンを選ぼう!

ハイジニーナ脱毛をするなら、トライアングルができるサロンを選ばなければいけません。

ハイジニーナとはVIOをすべて脱毛するという意味ですが、完全に無毛状態にするというわけではなく、少しアンダーヘアを残すのも、完全に無毛にするのも、自由に選ぶことができます。

ハイジニーナという言葉は、もともとはhygine(ハイジーン)という、衛生という意味の言葉から作られた造語です。
アンダーヘアを脱毛すると衛生的にもメリットが大きいのでそう呼ばれているんですね。

ハリウッドセレブや芸能人なんかは、「ハイジニーナ」にしている人は多いそうです。
もともとはアンダーヘアをすべて脱毛することをハイジニーナと呼んでいますが、最近ではVIO脱毛をほぼ同じ意味で言われることが多いですね。

VIO脱毛というのはVライン、Iライン、Oラインを脱毛することですが、VIO脱毛の場合はVラインはサイドだけ、という場合もありますし、必ずしもすべて脱毛してしまうわけではありません。

ハイジニーナでも、VラインサイドとIラインとOラインの脱毛のことを指していることもあるのでほとんど同じ意味ですね。

でも、本来の意味でのハイジニーナ脱毛をしたい人や、無毛にするわけではなくてもアンダーヘアの形を整えてキレイなデリケートゾーンを手に入れたいのであれば、トライアングル部分の脱毛は欠かせないでしょう。

完全に無毛にするわけでなくても、トライアングル部分を選ぶとアンダーヘアのデザインができたり、毛量を減らして薄くしたりもできるので、よりキレイなデリケートゾーンになりますよ。